top of page

NPOココペリ121が出版部門 ハザ(Haza)を設立しました

更新日:2022年11月11日



2021年11月2日、NPOココペリ121が出版部門 ハザ(Haza)を設立しました。


ハザ(Haza) はハンガリー語で、「家郷」または「故国」という意味です。


シンボルマークには、ネイティブ・アメリカンの精霊「ココペリ」を描いています。


最新記事

すべて表示

6/11(火) 対談イベント アサノタカオ×大阿久佳乃

シリーズ「作家と話す」特別企画 『小さな声の島』(サウダージ・ブックス)刊行記念 アサノタカオ×大阿久佳乃 シリーズ「作家と話す」の特別企画として、『小さな声の島』(サウダージ・ブックス)刊行記念トークイベントを開催します。本書は「旅と読書」をテーマにしたエッセイ集です。著者で編集者のアサノタカオさんと、文筆家の大阿久佳乃さんが対談します。ぜひご参加ください。 開催日時:2024年6月11日(火)

シリーズ〈ホモ・クーランスの本〉を創刊します

シリーズ〈ホモ・クーランスの本〉 刊行のことば 「ホモ・クーランス homo curans」は「治癒する人」という意味。 人間の本質を「治癒 cure」や「ケア care」の観点から名づけた表現です。 シリーズ〈ホモ・クーランスの本〉は、ケアの現場にいる人々や、そのかたわらにいる人々の声を届けます。当事者、支援者、関係者、研究者……。それぞれの現場から聞こえる問いを分かち合い、人と人がともに生きる

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page